メンズ

リアップは副作用が少ない育毛剤|正しい使い方をしましょう

発毛剤の効果とリスク

うつ伏せになる人

話題の発毛・育毛剤とは

リアップとは、大正製薬から販売されている発毛・育毛剤です。リアップが、薄毛の治療に効果があるとされています。なぜ薄毛に効果があるかというと配合されている有効成分のミノキシジルに関係しています。ミノキシジルは、もともと血管拡張作用があるとされ、高血圧治療剤として利用されていたのです。ところが、使っていくと体毛が濃くなるといった副作用が見られたので、アメリカの製薬会社が研究してミノキシジルを発見し、発毛剤を完成させたのです。現在、発毛・育毛剤として米国食品医療品局から正式に認可を受けたのは、ミノキシジルが主成分のロゲインと、ファナステリドを主成分としたプロペシアの2種類しかないのです。そしてロゲインは、世界中で販売されているほどの実績があります。

どんなリスクがあるのか

リアップは、ロゲインと同じミノキシジルを主成分とした発毛・育毛剤です。そんな発毛効果の高いリアップは、副作用もあるのではと疑問に感じる人もいるはずです。まず、リアップは第一類医薬品になります。これは一般医薬品の中でもリスクの高い医薬品になります。このため、薬剤師と相談しないと購入できないのです。リアップの説明書に記載されている副作用は、循環器系の異常、皮膚の異常、神経系の異常、代謝系の異常があります。使うときには、これらの副作用が誰にでも起こることを頭に入れておくことです。そして副作用ではないのですが、頭髪だけでなく体毛が濃くなることがあります。リアップは、アメリカで2種類しか認可されていないミノキシジルを主成分とした発毛効果のある発毛・育毛剤です。取り扱いの際には、説明書を読んで副作用を理解した上で使うことをおすすめします。

Copyright© 2016 リアップは副作用が少ない育毛剤|正しい使い方をしましょう All Rights Reserved.